代行業者の選び方

Pocket

会社設立の代行業者は数が多く、業者を選ぶことで悩む人も多いです。最近では会社の設立をしやすくなったことから代行業者のニーズが高まり数も増えています。それでなくても会社設立であれこれと忙しく悩んでいるところにさらに業者選びで悩むとなると経営者にかかる負担は相当なものになってしまいます。

そこで、まず探し方として便利なのがすでに開業した人におすすめの業者を教えてもらうという方法です。開業代行サービスを利用していなかったとしても、現在顧問契約を結んでいる会計事務所が代行サービスを行っているというケースもあります。実際に業務を依頼している人からの紹介というのは信頼性が高く安心して依頼できる業者を依頼してもらえる可能性も高いです。そのためこの探し方はとても効率の良い探し方といえます

パソコン周囲に開業した先輩がおらず相談相手がいないという場合には、会計事務所での相談内容として代行業務を行っている会計事務所を探し、その事務所のホームページの情報や口コミを確認していき依頼先を絞っていきます。特にホームページの記載内容として代行業務を行っているという記載があるだけでなく、詳細がきちんと書かれているかどうかという確認をすることが重要です。具体的な代行実績数や担当者の詳細な情報、請け負う内容といったことまでしっかりと書かれている方が安心できます。

念のため電子認証を行っているかどうかも確認しましょう。定款作成業務の際に電子認証を行っていないと印紙代がかかり割高になってしまうためです。事務所の中では今でも電子認証を行っていないこともあるので経費を抑えるためにも事前に確認しておくと安心です。